Moon Calendar 月齢暦 2019

販売価格 2,200円(税込)

SOLD OUT
【MOON CALENDAR 2019販売のお知らせです】

お問合せ頂いていたお客さま、リピーターのみなさま、
お待たせしました!!
2019年ムーンカレンダーの販売をスタートしました。

インドで長くいると生活のリズムがだんだんと月の運行と同期していきます。
特に私たちが長く住んだヒンドゥ教の聖地バラナシでは、新月と満月になると必ず祭や宗教行事があり、気候もその日を境に劇的に変化するので、人々はそれを基準にして生活をします。
ゆったりとたゆたうようなそのリズムは心身にとても馴染みますし、元来太陰暦で生活していた私たちにはそれが自然に感じます。
そしてそのリズムが身体に染み付いた頃に帰国して週単位の生活に戻ると、そのサイクルの早さに戸惑います。
仕事や学校の休みなどで週単位で生きる事から逃れることは簡単ではないですが、それを意識する事で身体の変化、気候の変化、心の動きが自然の流れの中にある事、人も自然の一部である事を実感できるはずです。

【静謐な月の満ち欠けを示してくれる12個の光の輪】

第5弾となる今回は、グラデーションカラーに定番の特殊紙(月のクレーターの様な質感の特殊紙)を合わせ、
星空を眺めているような、より心地良い仕上がりとなりました★

是非お気に入りの空間に飾って、毎日の月の満ち欠けをお楽しみください。
クリスマスプレゼントにもおすすめです。

2019年も月のリズムと共に、
より心地よく、より美しい日々となりますように。



QOTAROO profile

1977年9月9日4時4分 大阪生まれ
バンコク在住のグラフィック/ ビジュアルアーティスト
10代の頃よりHOUSE MUSICのDJとして活動。
2003年にフリークアウトフェスティバル“Burning Man”に参加。
帰国後よりパーティーオーガナイズとグラフィックデザインを開始。
今はなき CLUB ZING(大阪)のブッキングマネージャーとして
数々のパーティーをオーガナイズし、国内外の重要な才人達を紹介。
またORIGINAL FUTURE DANCE PARTY “POWWOWを仲間達とともに日本各地で開催。
同時に日本各地のPARTY FLYER / CD &VINYジャケット / 広告 /
WEB / アパレルブランドへのデザイン提供など、多様なスタイルと手法を使い分けたアートワークとデザインを制作。
現在はバンコクに拠点を移し、日本とバンコクの表現者達を ビジュアルグラフィックを通じてつないでいる。
主にバンコクのアパレルブランド「MUZINA」と大阪のミックスメディア・プロダクション「Cosmic Lab」と
交流を深く持ち、表現者達の活動の場を拡大中。

QOTAROO はグラフィック/ビジュアルアーティストであり、大阪ゼロ年代のパーティーシーンが産み出した才能だ。
過去10年間に数々のパーティーをオーガナイズしてきた彼は、そこで得たイマジネーションをデザインに落とし込み、
ダンスフロアとグラフィック・デザインを循環させている。
「フライヤーやジャケットを作る時は、色をメロディー/形をグルーヴに置き換えて、聴覚から視覚への翻訳だと思って
やってる」と言う彼の言葉通り、DJが音を放つ瞬間に込められた気持ちや音の振動を、QOTAROOはとても親密に自然に
表現する。

「音を見る。光を聞く」
この感覚こそがQOTAROOのデザインの醍醐味なのだ。

Your recent history